英検3級

「七田式の英語タッチペン」英検3級レベルになれる3つの方法

 

「英検3級のレベルと将来」が気になるあなた、どんな練習をすれば英検3級に合格し将来的に良いのか気になりますよね。

 

私は英語を仕事に使って50年になりますが、単に英語の言葉だけでは先々出遅れます、将来を見据えた練習が大事と思います。

 

3種の教材には3級の合格だけでなく、先を考えた方法が入っています。

 

あなたもここで説明する教材を利用すれば”バラ色の人生”に進みますので今すぐ申し込んでくだいね。


   

 

 

「七田式の英語タッチペン」英検3級レベルになれる3つの方法【理由】

 

 

今後、英語が話せる人が増えます。またAIの進歩により英語は誰でも通じる時代になってくると思います。

 

しかし英語が話せても「肝心な点」が分かってないならアメリカに留学は難しい。日本・海外企業に就職する事も難しくなります。

 

つまり英語で何を話すかテーマが大事です。これは日本人が一番苦手で見逃しがちな点です。少しでも早くから知って、最初から取り入れた方が良いのでは。

 

言葉さえ覚えれば英語が話せるものではありません。

 

何をどのようにするのかを英語で説明する必要があります。つまり子供だったら、例えばどんな事をしたら良いのか? を絵本の中で学びます。

 

大人だったら様々な一般常識や情報を英語で説明する事が大事です。「私は何も分からないわ!」 では会話になりません。

 

つまり話題をたくさん持っている事と、その話題の自分の見解を英語で説明する力が必要です。

 

私も実際に外国人とほぼ毎日話してますが、話す内容について知識がないと全く会話が成り立ちません。

 

話のテーマの内容が分かっていると知ってる単語を活用してどんどん話せます。英語が先々、どんどん成長する人は話題についての知識が深いから、英語で説明できるのです。

 

ポイント

私は独学に(三つ)をお勧めします。

1)七田式の音声ペン----外国の話題

2)JJ ENGLISH-------日本の話題

3) 絵本------色々な判断基準、考え方、話題。

 

英語を初めたばかりは、教材としてはこの3種類が最も優れているのではないかと思います。

 

英語の学習・練習が続く人は〜英語を通じて考えかたや文化の違いなどを知ることが楽しいから続きま。

 

英語は道具ですから話す中身が特に大事です。話す話題が多い人ほど英語をよく話せます。

 

英語が下手でも何を言いたいのかが決まってますから、下手な英語でもどんどん話している内に次第に上手になります。

 

 

「七田式の英語タッチペン」英検3級レベルになれる3つの方法【具体例】

 

 

1)七田式の音声ペン----外国旅行の話題

 

 

英検3級ではまだ会話の試験はありません。しかしもっと上の級も合格したいはずですし、英語も話したいはずです。

 

七田式の音声ペンのすごい事は英語を練習しながら、世界の文化に触れることと、世界の子供たちと会話・遊ぶ機会を体験できる事です。

 

七田式の音声ペンの中ではナナちゃんが主人公ですが、やがてあなたが主人公となって海外に行きます。

 

その時の知識の断片をあなたは七田式の音声ペンの中で体験する事が出来ます。これが将来に大いに役立ちます。

 

 

2)JJ ENGLISH-------日本国内の話題

話題は日本の色々な情報です。日本に来る外国の方に、日本について英語で教えてあげると大変喜ばれます。

 

ますます日本に世界から旅行者が増える時代です。会社は仕事で海外から取引先が来る事が増えます。そんな時に、日本の色々な事が話題になります。

 

日本人で有りながら意外と日本の事は知りません。私も池に飼っている「鯉」の説明をデンマークの社長さんに説明する時に大変でした。

 

実は日本国内で英語を使う事が非常に多いのです。その時に備えて日本についての知識を英語で説明する練習をしていると断然便利です。

 

 

3)絵本---考え方や沢山の知識

 

絵本では非常に多くの考えや情報がテーマになっています。子供っぽい〜と思うのは大間違い。

 

大人だって考えさせられるテーマが多い。価値基準や色々な物語など絵本を飛び越えた話題が非常に豊富です。

 

 

 

「七田式の英語タッチペン」英検3級レベルになれる3つの方法【知りたい】

話題はそんなに大事ですか?

 

はい話題は非常に大事です。話題が豊富な方が良いのは日本の普通生活でも同じです。

 

日本人で有りながら日本を知らない、せっかく海外に行ってるのにその国、その地域の事を何も知らない〜では会話は出来ないのでは。

 

例えば、海外に就職したり海外に留学する人はTOEFLが大事になります。TOEFLに合格したい人は色々な話題に強くなる必要があります。

 

現地の事や必要な知識・情報が足りなければ、留学しても学校の授業について行けません。ですから試験を受ける前に相当な学習が必要です。

 

 

「JJ ENGLISH」 にはどんな話題が入ってますか?

 

実際に「JJ ENGLISH」の説明をそのままお見せします。例文のような会話をする事が増えると思います。

 

 

 

日本を題材にしたテーマの一例

 

外国人から秋葉原はどんな所?〜と聞かれたら、どんな答えをしますか?

 

食べ物---天ぷら、刺身など、どれが美味しいか聞かれたら、どんな説明をしますか?

 

 

 

私は地下鉄の自動切符販売機で外人さんが戸惑っている時に出逢います。その時はどこまで行くのか?聞きます。

 

表示板から料金を教え、切符の自動販売機にお金を入れるように言います。 それから自動改札までついて行き、切符を読み取らせ、何番ホームに行くように伝えます。

 

可能ならホームまで行き、乗せてあげます。どの駅で降りるか、いま一度教えます。

 

 

 

説明のように、自身が海外旅行する際にも大いに役立ちます。実際、外国に行ったら、全く同じような事で人に聞くことが多いのでは。

 

使う頻度の多い日本でのテーマであり、また海外に旅行に行けば最も使うテーマです。

 

 

TOEFLに出てくるテーマは

 

 

 

1)旺文社の資料によりますとアメリカの大学で使われる教科書レベルの、学術的なテーマが試験に出ます。内容は生物学、医療、天文、経済、歴史など、文系から理系まで多岐にわたります。

 

宗教の話や小説など主観にかかわるテーマや、高度に専門的な単語は出題されません。

 

2)TOEFLのリスニングは講義やディスカッション、キャンパスを舞台にした会話などが出ます。文系から理系まで幅広い内容がデーマ。

 

3)TOEFLのスピーキングは「大学生がキャンパス内に住むよう義務づけられることに賛成か」など、受験者自身の意見を理由を挙げて説明する。講義や会話を読んだり聞いたりした上で、会話・授業の要約を述べる。

 

4)TOFELのライティングは

①学術的な話題についての文章を読み、同じ話題についての講義を聞いて、それらの要点をまとめる。

 

②「公共の場の喫煙は禁じられるべきである:同意するか否か」など、ある主張に賛同するかしないかなどについて、自分の意見とその理由を書く。

 

 

日本人は自分の見解をはっきり言わない

 

曖昧な表現に国ですが、海外でははっきり物を言わない人は評価されません。

 

アメリカの高校・大学ははっきり物を言う訓練の場です、その為の知識を持っているかが入学試験の基準になります。

 

中学・高校になって急に始めるのではなく、アメリカでは幼児の内からこのような練習をさせた方が良いと考えています。

 

 

アメリカは絵本の見方が違います。

 

アメリカの絵本は読み聞かせではない方法を取っています。上記の本を買いました。この本は大変参考になりました。

 

絵本の絵の部分から何を感じたか? 読み取ったか? どう考えるか? 他の子の考えを聞かせる〜など深く考え、自分の意見を言わせる訓練をします。

 

ですから早くから判断基準を絵本を通じて学びます。そこがアメリカの絵本の特徴です。

 

 

【参考例】幼い子供の判断基準の絵本①

 

 

この本はすごいです。子供と言えども自分を信じる事の大切さがテーマです。

 

ママも、パパも、お兄ちゃんも、無理だから諦めなさい〜と忠告されます。しかし小さなこの子は自分を信じてしました。

 

そして小さなこの子が思っていた通りの事が起きました。

 

つまり両親や兄弟など年長者がいつも正しいとは限らない。時には自分を信じることが大事ですよ〜と。

 

これ読んで親も考えさせられますね。この本はアメリカで60年以上もベストセラーなのです。

 

 

【参考例】幼い子供の判断基準の絵本②

 

 

 

この本は注文したらイギリスから送って来ました。島ウマさんの色が違います。だけど肌の色が違っても良いんだよ〜。

 

髪の毛がなくてもOKだよ〜など、いろんな判断が買いています。小さな子供に早くから判断基準を提案し、考えさせる絵本です。

 

 

「七田式の英語タッチペン」英検3級レベルになれる3つの方法【まとめ】

 

英語をどれくらいまで学ぶかは個人によって違います。

 

英検3級で十分と言う人もいるかと。しかし英検を遊びでなく、出来れば上を全て取りたい〜と思っている人が多いと思います。

 

一般的に日常会話ができれば良い〜とお考えの人も多いと思います。しかし職業に英語を活かせたい、外国企業の勤めたい。

 

外国人が日本企業に勤め出したが、英語ではなく、話題・テーマで負ける、しっかりした意見を彼らは言う〜こんな時になって自分の英語の勉強の仕方が甘かった〜と後悔します。

 

英語は世界との架け橋です。日本だけを見れば良いのではなく、世界の流れを見るため、先手を打つため、より役に立つ日本人らしい良い情報を世界の人々に与える〜事が大切です。

 

 

英語だけでなく、

 

さまざまなテーマについて知識をつけ、自分なりの判断能力をつけるのに非常に時間が掛かります。

 

できるだけ早い時点、可能なら幼児からアメリカ、イギリスのネイティブの絵本を使って、さまざまなテーマについて知る事だと思います。

 

また、日本で鬼滅の刃が流行りましたが、それを英語で説明する力も大切です。

 

なぜなら欧米のリーダーは自分達さえ良ければ良い〜と言う人が多いのです。日本のように天皇陛下が国民の為に祈る〜ような文化は世界には有りません。

 

世界は日本の思考方法を知りたい〜と思う時代に入りつつ有ります。それを英語で説明する事態に来ています。

 

また逆に外国留学して無知な為に、悪いものに巻き込まれる事も有ります。外国の上層部も良い人間とは限りません。

 

しっかりした判断力を子供、中・高校生の内から、20代の内から持つ事が大事と思いますが、あなたはいかが思いますか?

 

-英検3級